ベルギー日本人会へようこそWelcome to NIHONJINKAI a.s.b.l.

イベント

2019年度『クラシック音楽をもっと楽しもう会』開催報告

2020年2月21日(金)、日本人学校の玄関ホールをお借りして、恒例の『クラシック音楽をもっと楽しもう会』を開催しました。

演奏:ブリュッセルチェンバー オーケストラのソロプレーヤーたちによるアンサンブル

<演目>

 クラシックからタンゴまで

会場設営にご協力頂いた日本人学校教職員の皆様、受付を手伝って頂いた方々、この場をお借りして御礼申し上げます。

+++音楽会会場風景+++

ページトップへ戻る
スピーチコンテスト

第28回日本語スピーチコンテスト結果報告
The 28th JAPANESE SPEECH CONTEST

 11月30日(土)、ブラッセル日本人学校にて、第28回日本語スピーチコンテストを開催致しました。

 本年はAグループ(初級)6名、Bグループ(中・上級)6名の計12名の応募があり、当日のコンテストでは皆さん緊張の中でも素晴らしいスピーチを披露していただきました。内容は日本の文化やご自身の経験談、スポーツや芸能に関するものなど、思わず話に引き込まれてしまうものばかりで、出席された方々も大いに楽しんでいただけたのではと感じます。また、スピーチのレベルも十分に高く、普段からの日本語の勉強はもとより日本の文化に対しても興味をもって接していただいている様子が伺えました。審査においては下川駐ベルギー日本国大使をはじめ、森本ベルギー日本人会会長、岡田ブラッセル日本人学校校長、ゲント大学よりChristian UHL先生をお招きして実施しましたが、順位を決定することは容易ではなく、応募者みなさんのスピーチに感銘を受けた旨のコメントが交わされたことを報告させていただきます。 審査員のみなさまにはご多忙の折のご臨席、ならびにご挨拶やスピーチに対するコメント、表彰授与などをいただきました。この紙面を借りて厚く御礼を申し上げます。

 また、本大会の開催にあたっては多くの方のご協力をいただきました。ご後援頂いた在ベルギー日本国大使館、協賛企業各社、日本人学校教職員の皆様、日本人学校吹奏楽団、日本人学校合唱団、あじさいコーラスの皆様、誠にありがとうございました。

 文化交流委員会としましては、今回の気づきや反省点などを活かして、次回の開催においてはより一層皆様に喜んでいただけるようなコンテストとすべく取り組んでまいります。
引き続き皆様のご支援の程、何卒よろしくお願いいたします。

    文化交流委員会 委員長 高木 光治

結果報告:詳細

ページトップへ戻る

会報3月号発行のお知らせ

オンラインマガジン

日本人会会報2020年3月号が発行されましたのでお知らせいたします。

ご意見、ご要望等ありましたら遠慮無くお寄せ下さい。

会報委員会 大野 保人

ページトップへ戻る
Copyright(C) ベルギー日本人会 All Rights Reserved. Website:Aoitori Belgium
アクセスカウンター